一人の人間が生まれてから死ぬまでの間、 本当にたわいもない人生だから、 大仰には考えない。

LINEで送る

『一人の人間が生まれてから死ぬまでの間、本当にたわいもない人生だから、大仰には考えない。』

 

樹木希林さんの言葉です。

 

はじめはネガティヴに聞こえますが、私はこの言葉にすごく励まされました。

 

仕事でミスをして怒られたり、

 

恋愛が上手くいかない時に、

 

すぐ絶望してしまう自分に対して、

 

「そんな大げさに受け止めなくてもいいのよ。」という、

 

 

当たり前の優しさが心にじんわりと広がるのです。

 

LINEで送る

関連記事

  1. やっぱり仕事している女性は違うのよ。 近所の役員しててもお仕事してる人は 意識も違うし頼りになるの。 だからこれからも働ける限りは働き続けた方が良いよ、 お互い頑張ろうね。

  2. 生きるうえで最も偉大な栄光は、 決して転ばないことにあるのではない。 転ぶたびに起き上がり続けることにある。

  3. 何もせずに 時間が流れて後悔するよりは、ダメな結果が待っていても 行動した方が悔いは残らない。

  4. 希望も夢も持たなきゃ楽ですよ 。自分の限界が見えてくるから。 その中で羞恥心とかプライドを捨てられると 人生って案外ちょろいことが多いんじゃないですかね。

  5. 人生という本には、 うしろのほうに 答えが書いてあるわけじゃない

  6. 部長に学べて幸せです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。