人間至る処青山あり

LINEで送る

 

『人間(じんかん)至る処青山(せいざん)あり』

 

これは父から教えてもらった言葉で、

 

直訳は「人はどこへ行っても入るお墓がある」という意味ですが、

 

本当の意味は「人はどこへ行っても活躍できる場所があるので精進するように」という意味です。

 

父は海外経験もあり男どうとか女がどうとか以上に

 

どこの国の人かなどもっと大きな観点で仕事をしていて、

 

私は今でもその言葉を体現できるように頑張っています。

 

LINEで送る

関連記事

  1. ピンチはチャンスだ

  2. 士の相知るは温かにして葉を増さず 寒くして葉を枯らさず 畏敬を深めて益々固し

  3. 運がいい人も、 運が悪い人もいない。 運がいいと思う人と、 運が悪いと思う人がいるだけだ。

  4. 思った通りの人生ではなかった。 しかし、 よかったとなら言える人生だったかもしれない。

  5. 井戸も最初は泥水、 掘り続けりゃ清水が湧いてくる

  6. そなたの努力周りはちゃんと見ておるぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。