人間至る処青山あり

LINEで送る

 

『人間(じんかん)至る処青山(せいざん)あり』

 

これは父から教えてもらった言葉で、

 

直訳は「人はどこへ行っても入るお墓がある」という意味ですが、

 

本当の意味は「人はどこへ行っても活躍できる場所があるので精進するように」という意味です。

 

父は海外経験もあり男どうとか女がどうとか以上に

 

どこの国の人かなどもっと大きな観点で仕事をしていて、

 

私は今でもその言葉を体現できるように頑張っています。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 仕事は上機嫌でやれ

  2. 子供叱るないつか来た道、 老人笑うないつか行く道

  3. ピンチはチャンスだ

  4. 七転八倒

  5. 次善の策は考えない。いつだって、最善策を。

  6. 私たちの人生は、 私たちが費やした努力だけの 価値がある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。