不幸のどん底にいて、 みっともない自分を空の上から見ると、 以外にかっこよかったりする

LINEで送る

 

私は働いていた頃に落ち込んでその仕事を辞めたいと思っていたことがありました。

 

そんな時に落ち込んだ時みるサイトを閲覧したら、

 

中谷彰宏さんのある言葉を見て頑張ろうと思えました。

 

その言葉は

 

『不幸のどん底にいて、みっともない自分を空の上から見ると、以外にかっこよかったりする』

 

です。

 

だから、あの時仕事で落ち込んで悩んでいた自分はカッコいい事だなと思い、

 

落ち込んでいた気持ちが次第に吹っ切れました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. ずっと一緒にいたい、という執着より、 いつかは別れる、という覚悟を。 なにかしてほしい、という甘えよりも、 なにかをしてあげたい、という御節介を。 哀しい、という脆弱性よりも、 哀しくさせられて嬉しい、という少しの異常を。

  2. ひそかに清く自己を保存せよ。 自分の周りは荒れるにまかせよ。

  3. 努力に勝る天才無し

  4. うまいものでも食べて 明日からまたがんばろう!

  5. 性格は顔に出る、 本音は仕草に出る、 感情は声に出る、に加えれば、 疲労度合は靴底に出る、 プライドは襟に出る、 警戒心は鞄の口に出る、 余裕は歩く速度に出る、 厭世観は眉間に出る、 美意識は文体に出る、 反骨心は筆跡に出る、 自罰傾向は爪に出る、 他罰傾向は椅子の座り方に出る、 人の責め方に甘えは出る。

  6. 1人の時間を持ってください。 誰のためでもない、 自分のための時間を作ってくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。