不幸のどん底にいて、 みっともない自分を空の上から見ると、 以外にかっこよかったりする

LINEで送る

 

私は働いていた頃に落ち込んでその仕事を辞めたいと思っていたことがありました。

 

そんな時に落ち込んだ時みるサイトを閲覧したら、

 

中谷彰宏さんのある言葉を見て頑張ろうと思えました。

 

その言葉は

 

『不幸のどん底にいて、みっともない自分を空の上から見ると、以外にかっこよかったりする』

 

です。

 

だから、あの時仕事で落ち込んで悩んでいた自分はカッコいい事だなと思い、

 

落ち込んでいた気持ちが次第に吹っ切れました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 夕方まで寝かせておけ! もう起きてこなくていい。

  2. 人生は重き荷を背負うて 長き坂を登るがごとき

  3. 完璧な文章などといったものは存在しない。 完璧な絶望が存在しないようにね。

  4. 我人に勝つ道を知らず、 我に勝つ道を知る。

  5. 井戸も最初は泥水、 掘り続けりゃ清水が湧いてくる

  6. 人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、 たいてい一番悪い道だ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。