人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 休んでいいよ

  2. 夕方まで寝かせておけ! もう起きてこなくていい。

  3. 1人の時間を持ってください。 誰のためでもない、 自分のための時間を作ってくださいね。

  4. やってみて 言って聞かせて やらせてみて 誉めてやらねば 人は動かじ

  5. 井戸も最初は泥水、 掘り続けりゃ清水が湧いてくる

  6. 人と競うのでなく昨日の自分と比べろ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。