人は目を半分にして 見るくらいが ちょうどいい

LINEで送る

 

三十歳頃のことです。

 

だらしない夫とのケンカが絶えず悩んでいました。

 

そんなときに出会った言葉が、島田紳助さんの

 

『人は目を半分にして見るくらいがちょうどいい

 

です。

 

もとは仏教の言葉だそうで、人を評価するときは、目を半分くらいにしよういうものです。

 

それからは夫のことを薄目で評価してケンカがなくなりました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. これから一生、 あなたの事を支えて貰うんだから、結婚式はあなたから旦那さんへ、その感謝の気持ちを 伝えるものだから頑張りなさい

  2. 子供生んで育てるって 大変だから今2人とも 真剣に向き合っているのよ

  3. あなたはあなたであればいい

  4. 念ずれば 花開く

  5. インターネットで調べると 男性は小学低学年の 知能しかない

  6. 隣の芝は青く見える

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。