人は目を半分にして 見るくらいが ちょうどいい

LINEで送る

 

三十歳頃のことです。

 

だらしない夫とのケンカが絶えず悩んでいました。

 

そんなときに出会った言葉が、島田紳助さんの

 

『人は目を半分にして見るくらいがちょうどいい

 

です。

 

もとは仏教の言葉だそうで、人を評価するときは、目を半分くらいにしよういうものです。

 

それからは夫のことを薄目で評価してケンカがなくなりました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. あなたはあなたであればいい

  2. これから一生、 あなたの事を支えて貰うんだから、結婚式はあなたから旦那さんへ、その感謝の気持ちを 伝えるものだから頑張りなさい

  3. 意見が衝突することなんて当たり前。 だってお互い、 もともとは赤の他人なのだから 意見が衝突するってことは、 夫婦ともに真剣に考えている証拠だ

  4. インターネットで調べると 男性は小学低学年の 知能しかない

  5. 無罪を証明するのは有罪を証明するより難しい。 考えて怪しむより旦那さんの居場所を 作って 癒す方が何倍も愛されるよ

  6. 夫婦は 長年連れ添うと、 愛情の愛が抜けた 情が生まれる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。