頑張りすぎなくていいのよ

LINEで送る

 

一ヶ月の子どもがいます。

 

26歳の時に結婚、旦那の日々の注意が多く、いっぱいいっぱいになってしまいました。

 

実家の母に泣きながら相談すると、

 

頑張りすぎなくていいのよ』

 

と一言。

 

そのときに、全て完璧にしようしてたことに気づき、

 

それ以来、

 

無理なく家事をし、旦那とも以前より仲良くなりました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 意見が衝突することなんて当たり前。 だってお互い、 もともとは赤の他人なのだから 意見が衝突するってことは、 夫婦ともに真剣に考えている証拠だ

  2. 独りで抱え込むな、 人に頼るのは恥ずかしい事じゃない

  3. 残業が減ったお蔭で 早く帰ってくるから 良かったじゃん。 家族との時間はお金で 買えないから。

  4. 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。 努力して創造していく間こそ人生なのである。

  5. 泣きたいときはプライドを捨て泣きなさい。 そして気持ちを切り替えなさい。

  6. 希望は人を成功に導く信仰である。 希望がなければ何事も成就するものではない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。