苦しくなる時は 自分の認められない所が 相手にうつるもんなんだ

LINEで送る

 

私が20歳の時に付き合っていた彼は共通点が多くて何をしていても楽しめる人でした。

 

1つだけ合わなかった所はこうだと思った事は曲げない所でした。

 

そんな時に会社の先輩に相談をしていたら

 

『苦しくなる時は自分の認められない所が相手にうつるもんなんだ

 

という事を言ってもらって彼でなく自分なんだなと思いました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 振られた時は 男だって一回 思いっきり泣いて、 それから笑えばいいんだよ

  2. 言わなきゃ気持ちは 伝わらないよ!

  3. 意思のあるところに道は開ける。

  4. 思っているだけで 何もしないのは、 本当に愛していないのと 同じこと。

  5. どんな状況であっても、 誰にだってチャンスはある。

  6. 恋が終わった時から 次の恋が始まっている

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。