ひとつ失恋するたびに、 ひとつずつ好きな歌が 増えていくんだ

LINEで送る

 

『ひとつ失恋するたびに、ひとつずつ好きな歌が増えていくんだ

 

これは二十代のなかばで失恋した友人(男)が言った言葉です。

 

そいつをなぐさめようと、

 

私をふくめて数名の男たちがカラオケボックスに集まりました。

 

そいつはユーミンの「リフレインが叫んでる」を歌いました。

 

歌は傷ついた心をなぐさめてくれますね。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 優しい彼だったね。 でも続いていたら○ちゃんが 彼の母しちゃうから私は これでよかったと思うよ。

  2. いい勉強だったんだよ、 次に出会う人の為に 乗り越えなければならない 試練だよ

  3. 何もせずに 時間が流れて後悔するよりは、ダメな結果が待っていても 行動した方が悔いは残らない。

  4. 自分の母から言われた言葉

  5. 命短し恋せよ少女。 もっとガンガンいっちゃいな!

  6. 長続きする たったひとつの恋は 片想い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。