ラックスアルゴのフェアバリューギャップインジケーターで正確な押し目買い・戻り売りを実現

[ビデオ開始:エネルギッシュな音楽が流れる]

皆さん、こんにちは!本当に勝てるトレーディング戦略を見つけるのは簡単ではありません。今日は、LuxAlgoのFVG Positioning Averageを使ったプルバックエントリー戦略を検証します。

FVGインジケーター、これで本当に正確なプルバックエントリーが可能になると言われていますが、果たしてその真価は?

インターネットには数え切れないほどのトレーディング戦略がありますが、その中で実際に機能するものはごくわずかです。今回は、その真偽を確かめるために徹底的にテストしてみます。

[動画のハイライトシーンが短く再生される:エントリーとエグジットのポイントが強調される]

まずは、設定方法やエントリールールを詳しく見ていきます。ほんの数分で、勝率が飛躍的に上がると言われていますが、実際はどうでしょう?

具体的には、FVG Positioning Averageと200期間のEMAを使ったエントリーポイントの見極め方。これが本当に効果的か、私たちの検証結果をお見せします。

勝てる戦略か、それともまた一つの幻想か?それを知るためには、実際のデータに基づいた検証が欠かせません。今回もTradingViewのストラテジーテスターを使って検証してみましたので、最後まで見逃せない内容となっています。

後で、取得方法を伝えますので最後まで見てください。

[スクリーンに「検証スタート!」の文字が表示される]

それでは、早速始めましょう。本当にこの戦略が使えるのか、一緒に確かめていきましょう!

[エネルギッシュな音楽がフェードアウトし、動画が続く]
投資家の祭典 GogoJungle AWARD 2023

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
 海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

フェアバリューギャップ インジケーター設定

FVG Positioning Average

[画面にTradingViewのダッシュボードが表示される]

それでは、具体的なインジケーターの設定方法をTradingViewを使って説明していきます。まずは、FVG(Fair Value Gap)インジケーターから始めましょう。

[TradingViewのインジケーター検索バーに「FVG」と入力する様子が表示される]

検索バーに『FVG Positioning Average』と入力し、表示されたリストから選択します。次に、設定画面を開きましょう。

[FVGインジケーターの設定画面が表示される]

FVGの設定では、デフォルトのままでも問題ありませんが、必要に応じてカスタマイズすることもできます。

[FVGインジケーターがチャートに追加され、緑と赤のリボンが表示される]

FVGインジケーターがチャートに追加されました。緑色のリボンが強気トレンド、赤色のリボンが弱気トレンドを示します。

EMA

[次に、EMA(Exponential Moving Average)の設定に移行する]

次に、200期間のEMAを追加します。インジケーター検索バーに『EMA』と入力し、リストから『Exponential Moving Average』を選択します。

[EMAの設定画面が表示される]

設定画面で『Length』を200に設定し、チャートに追加します。

[200期間のEMAがチャートに追加される様子が表示される]

200期間のEMAが追加されました。このEMAは、長期トレンドの確認に使用します。

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
 海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

フェアバリューギャップ手法説明

次に、具体的なエントリールールについて説明します。まずは、ロングエントリーの条件です。

[ロングエントリーの条件が強調される]

・緑色のFVGリボンがEMAの上にあり、短期の逆トレンドクラウドが発生していること。

・200期間のEMAが上向きであること。
これらの条件が揃ったら、買いエントリーを行います。

次に、ショートエントリーの条件です。

[ショートエントリーの条件が強調される]

・赤色のFVGリボンがEMAの下にあり、短期の逆トレンドクラウドが発生していること。

・200期間のEMAが下向きであること。
これらの条件が揃ったら、売りエントリーを行います。

[エントリーポイントがチャート上で強調される]

最後に、リスク管理について説明します。ストップロスとテイクプロフィットを適切に設定し、安全にトレードを行いましょう。

[リスク管理の設定が表示】

リスクとリワードの比率を1:1.5に設定し、ストップロスを適切に設定することが重要です。

[チャート上でリスク管理の例が表示される]

これでインジケーターの設定とエントリールールの説明は完了です。次に、この設定を使ってリアルタイムのトレードを行い、結果を確認していきましょう!

[リアルタイムのトレード実施の様子に移行する]

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
 海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

【関連】【96.8%の精度】平均足を使った5分足スキャルピング手法で利益を最大化する究極のインジケーター

フェアバリューギャップ手法バックテスト&検証結果

今回は、イーサリアム/ドルの15分足で122日間検証してみました。

タイトル合計ロングエントリーショートエントリー
純利益1007648.15 JPY
100.76%
385423.18 JPY
38.54%
622224.97 JPY
62.22%
総利益4914399.08 JPY
491.44%
1889826.61 JPY
188.98%
3024572.47 JPY
302.46%
総損失3906750.92 JPY
390.68%
1504403.42 JPY
150.44%
2402347.50 JPY
240.23%
最大可能利益1088194.56 JPY
52.11%
最大ドローダウン721319.43 JPY
37.85%
バイ・アンド・ホールドでのリターン−72470.53 JPY
−7.25%
シャープレシオ0.657
ソルティノレシオ1.922
プロフィットファクター1.2581.2561.259
最大保有数101010
未決済の損益0 JPY
0.00%
支払い済み手数料4520.00 JPY1760.00 JPY2760.00 JPY
終了したトレードの合計1134469
未決済トレードの合計000
勝ちトレードの数522032
負けトレードの数612437
勝率46.02%45.45%46.38%
平均トレード8917.24 JPY
0.15%
8759.62 JPY
0.18%
9017.75 JPY
0.13%
平均勝ちトレード94507.67 JPY
1.76%
94491.33 JPY
1.74%
94517.89 JPY
1.78%
平均負けトレード64045.10 JPY
1.23%
62683.48 JPY
1.13%
64928.31 JPY
1.29%
ペイオフレシオ(平均勝ち / 平均負けの比率)1.4761.5071.456
最大勝ちトレード363191.32 JPY
6.64%
184984.10 JPY
3.47%
363191.32 JPY
6.64%
最大負けトレード164585.30 JPY
3.63%
159754.26 JPY
2.76%
164585.30 JPY
3.63%
トレードの平均バー数324226
勝ちトレードの平均バー数354132
負けトレードの平均バー数294320
マージンコール000

総合的なパフォーマンス

  • 純利益: 1,007,648.15 JPY (100.76%) という高い利益を達成しています。
  • 総利益: 4,914,399.08 JPY (491.44%) に対し、総損失は 3,906,750.92 JPY (390.68%) です。これにより、最終的な純利益が確保されていることがわかります。
  • 最大可能利益: 1,088,194.56 JPY (52.11%) は、実際に達成可能な利益の指標となります。
  • 最大ドローダウン: 721,319.43 JPY (37.85%) というリスクが伴っています。

バイ・アンド・ホールドとの比較

  • バイ・アンド・ホールドでのリターン: -72,470.53 JPY (-7.25%) となっており、戦略を用いたトレードがより有利であることが示されています。

リスクとリターンの指標

  • シャープレシオ: 0.657 はリスク調整後のリターンを示しており、比較的安定したパフォーマンスを示唆しています。
  • ソルティノレシオ: 1.922 は負のリスクを考慮したリターンを示し、こちらも良好です。
  • プロフィットファクター: 1.258 という結果から、利益が損失を上回っていることがわかります。

エントリーポイントのパフォーマンス

  • ロングエントリー:
    • 純利益: 385,423.18 JPY (38.54%)
    • 総利益: 1,889,826.61 JPY (188.98%)
    • 総損失: 1,504,403.42 JPY (150.44%)
    • 勝率: 45.45%
    • プロフィットファクター: 1.256
  • ショートエントリー:
    • 純利益: 622,224.97 JPY (62.22%)
    • 総利益: 3,024,572.47 JPY (302.46%)
    • 総損失: 2,402,347.50 JPY (240.23%)
    • 勝率: 46.38%
    • プロフィットファクター: 1.259

トレードの詳細 

  • 終了したトレードの合計: 113
  • 勝ちトレードの数: 52 (勝率46.02%)
  • 負けトレードの数: 61
  • 平均トレードの利益: 8,917.24 JPY (0.15%)
  • 平均勝ちトレードの利益: 94,507.67 JPY (1.76%)
  • 平均負けトレードの損失: 64,045.10 JPY (1.23%)
  • ペイオフレシオ: 1.476

重要なトレード

  • 最大勝ちトレード: 363,191.32 JPY (6.64%)
  • 最大負けトレード: 164,585.30 JPY (3.63%)

トレードの持続期間 

  • 平均トレードのバー数: 32
  • 勝ちトレードの平均バー数: 35
  • 負けトレードの平均バー数: 29

その他の指標

  • 未決済トレードの損益: 0 JPY (0.00%)
  • 支払い済み手数料: 4,520.00 JPY
  • マージンコール: 0

結論

この戦略は、長期的に利益を上げる可能性が高いことを示しています。特に、ショートエントリーがロングエントリーよりも高い純利益を生んでいる点が興味深いです。全体的に、プロフィットファクターが1.258と高い値を示しており、リスクとリターンのバランスが良好であることが確認できます。ドローダウンはある程度ありますが、リターンを考慮すると許容範囲内と言えます。

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

 フェアバリューギャップ手法終わりに

今日の戦略検証はいかがでしたか?

あなたのトレーディングに役立つ情報を提供できたなら幸いです。

【FVG Positioning Average with 200EMA Auto Trading [Pakun]】とインジケータータブに入力すると出てきますので、いろんな通貨や時間足で検証してみて下さい。良い結果が出たら、youtubeのコメントで教えてください。

このチャンネルでは、これからも様々なトレーディング戦略をテストし、その真実をお届けしていきます。

質問や検証してほしい戦略が あれば、ぜひコメントで教えてください。

そして、このビデオが役立ったと思ったら、いいねとチャンネル登録を忘れずに。

次回のビデオでまたお会いしましょう。パックンでした。

>>100円から取引できる、あんしんFX口座開設はこちら<<

海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

関連記事

  1. 【#43世界の手法から】サブインジケーターと特殊なMAを使った手法(EA)

  2. ジョルノ 式シンプルトレード!16億稼いだ設定手法を検証してみた!【世界の手法から#112】

  3. 【#44世界の手法から】TDIとストキャスティクスを使った手法(EA)

  4. 【#86世界の手法から】MT4のインジケーターForex Entry Point indicatorの手法を紹介【無料ダウンロード】

    Forex Entry Point indicatorの手法を紹介!MT4のインジケーター無料ダウンロード【#86世界の手法から】

  5. Overlay Chart indicatorを紹介!ひとつのチャートで強弱判定!MT4のインジケーター無料ダウンロード【#87世界の手法から】

    【通貨強弱】Overlay Chart indicatorを紹介!ひとつのチャートで強弱判定!MT4のインジケーター無料ダウンロード【#87世界の手法から】

  6. Chat GPT で見つけたEMAと3つのオシレーターを使った手法検証【#121世界の手法から】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。