不幸を治す薬は、 ただもう希望よりほかにない。

LINEで送る

 

『不幸を治す薬は、ただもう希望よりほかにない。』

 

ウイリアムシェイクスピアの名言です。

 

毎日が不幸だと悩んでいました。

 

そんな毎日で、すがれるものはこの先にきっといいことがまっているという希望でした。

 

不幸な毎日が報われたので本当によかったです。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 人と競うのでなく昨日の自分と比べろ

  2. 努力に勝る天才無し

  3. 次善の策は考えない。いつだって、最善策を。

  4. 士の相知るは温かにして葉を増さず 寒くして葉を枯らさず 畏敬を深めて益々固し

  5. 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。 努力して創造していく間こそ人生なのである。

  6. 人の縁というのは、 出逢えることが全てではない。 縁がなかったことも、 また縁である

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。