どんな時もひたむきに

LINEで送る

主人の座右の銘は

 

『どんな時もひたむき

 

です。

 

どんどん後輩が増えていく、プラス上司からの圧力、

 

どんどん板挟み状態になっていくけれど、

 

どんな時でもひたむきな気持ちを忘れないことです。

 

自分が常に初心の気持ちでいることで、

 

失敗しても周りがフォローしてくれたり、

 

手を差し伸べてくれる人が現れます。

 

またそういう姿勢でいることでその背中をみて、

 

後輩たちが育っていってくれることを願っているそうです。

 

LINEで送る

関連記事

  1. まわりの期待は嬉しいし、 まわりから期待されてるから 頑張れるっていうことも本当だし、 かっこよく生きたいっていうのも本心。 でも、そうね。 時にはいいのかもしれない。 頑張らない時があっても。

  2. 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。 努力して創造していく間こそ人生なのである。

  3. 人が一生にする失敗の数は決まっていると思うわ。 いくら失敗する私だって、 し尽くしてしまったらおしまいよ。 そう思うと気が楽になるわ

  4. 独りで抱え込むな、 人に頼るのは恥ずかしい事じゃない

  5. 何があっても大抵の事は何とかなるし、 俺が何とかする。 だから、 とにかくチャレンジしてみろ。

  6. 石のうえにも三年

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。