反対者には反対者の論理がある。 それを聞かないうちに、 けしからん奴だと怒っても はじまらない。 問題の本質的な解決には 結びつかない。

LINEで送る

 

日本資本主義の父と称される渋沢栄一氏は、

 

『反対者には反対者の論理がある。

 

それを聞かないうちに、けしからん奴だと怒ってもはじまらない。

 

問題の本質的な解決には結びつかない。』

 

と言われています。

 

どんな時も冷静に、客観的に対応していたら、あなたの人格・姿勢に周りの人も共感・信頼を寄せ、よき人間関係が築けることでしょう。

 

お互いの小さな努力の積み重ねで、やがては功を奏する時が来るでしょう。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 部長、 これからどんどんミスしますので よろしくお願いしますッて言うんです!

  2. 人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

  3. 現在の一瞬はこの上なく素晴らしい 一瞬である。 現在夕食に五分遅れることは、 十年間の大きな悲しみより重要である。

  4. どんな逆流にも踏んばり続ける事が人生なんだと あたしは思ってたけど 流されて生きるのはそんなにバカな事じゃないよ 前へ進めるなら

  5. 部長に学べて幸せです

  6. 不幸のどん底にいて、 みっともない自分を空の上から見ると、 以外にかっこよかったりする

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。