反対者には反対者の論理がある。 それを聞かないうちに、 けしからん奴だと怒っても はじまらない。 問題の本質的な解決には 結びつかない。

LINEで送る

 

日本資本主義の父と称される渋沢栄一氏は、

 

『反対者には反対者の論理がある。

 

それを聞かないうちに、けしからん奴だと怒ってもはじまらない。

 

問題の本質的な解決には結びつかない。』

 

と言われています。

 

どんな時も冷静に、客観的に対応していたら、あなたの人格・姿勢に周りの人も共感・信頼を寄せ、よき人間関係が築けることでしょう。

 

お互いの小さな努力の積み重ねで、やがては功を奏する時が来るでしょう。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 人の世に道は 一つということはない。 道は百も千も万もある。

  2. あなたたちが先ですよ生まれも経験も

  3. 子供生んで育てるって 大変だから今2人とも 真剣に向き合っているのよ

  4. 井戸も最初は泥水、 掘り続けりゃ清水が湧いてくる

  5. やっぱり仕事している女性は違うのよ。 近所の役員しててもお仕事してる人は 意識も違うし頼りになるの。 だからこれからも働ける限りは働き続けた方が良いよ、 お互い頑張ろうね。

  6. 毒を持って毒を制す

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。