反対者には反対者の論理がある。 それを聞かないうちに、 けしからん奴だと怒っても はじまらない。 問題の本質的な解決には 結びつかない。

LINEで送る

 

日本資本主義の父と称される渋沢栄一氏は、

 

『反対者には反対者の論理がある。

 

それを聞かないうちに、けしからん奴だと怒ってもはじまらない。

 

問題の本質的な解決には結びつかない。』

 

と言われています。

 

どんな時も冷静に、客観的に対応していたら、あなたの人格・姿勢に周りの人も共感・信頼を寄せ、よき人間関係が築けることでしょう。

 

お互いの小さな努力の積み重ねで、やがては功を奏する時が来るでしょう。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 若い時に楽をせず、 沢山苦労することに価値があるよ

  2. どんな芸術家でも最初は素人だった。

  3. 努力する人は希望を語り、 怠ける人は不満を語る

  4. 意見が衝突することなんて当たり前。 だってお互い、 もともとは赤の他人なのだから 意見が衝突するってことは、 夫婦ともに真剣に考えている証拠だ

  5. 残業が減ったお蔭で 早く帰ってくるから 良かったじゃん。 家族との時間はお金で 買えないから。

  6. 何があっても大抵の事は何とかなるし、 俺が何とかする。 だから、 とにかくチャレンジしてみろ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。