ひとつ失恋するたびに、 ひとつずつ好きな歌が 増えていくんだ

LINEで送る

 

『ひとつ失恋するたびに、ひとつずつ好きな歌が増えていくんだ

 

これは二十代のなかばで失恋した友人(男)が言った言葉です。

 

そいつをなぐさめようと、

 

私をふくめて数名の男たちがカラオケボックスに集まりました。

 

そいつはユーミンの「リフレインが叫んでる」を歌いました。

 

歌は傷ついた心をなぐさめてくれますね。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 愛すればいつか叶う。

  2. 人生は長い、 その中の一日だけの出来事だから、持ち越す時間が もったいない! さよなら今日の日

  3. 士の相知るは温かにして葉を増さず 寒くして葉を枯らさず 畏敬を深めて益々固し

  4. 苦しくなる時は 自分の認められない所が 相手にうつるもんなんだ

  5. 人が一生にする失敗の数は決まっていると思うわ。 いくら失敗する私だって、 し尽くしてしまったらおしまいよ。 そう思うと気が楽になるわ

  6. 若い時に楽をせず、 沢山苦労することに価値があるよ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。