【#80世界の手法から】MT4のインジケーター有能なMACDダイバージェンス(divergence)を紹介するよ!

LINEで送る

おつかれっす〜!ぱっくんです!

世界の手法からやっていきたいと思います!

この企画は世界のあらゆる手法、ロジック、ストラテジー、システム、インジケーターや怪しげな手法までを網羅的に検証していく動画です!暇つぶしに役立ったな〜という人はチャンネル登録お願いします!

はいと言うことで今日はこちらのインジケーターを紹介したいと思います! 

今回ご紹介するインジケーターはダイバージェンス(divergence)です!

画面のこちらになります!

MACDとは?

MACDとは「Moving Average Convergence Divergence」の略で、

日本語では移動平均収束拡散法と呼ばれているオシレーターです!

ここで言う移動平均線(moving average)はEMAを使用したMACDとSMAを使用したシグナルになります。

一般的にゴールデンクロスやデッドクロスなので売買のサインとすることが多いですが、今回はそれとはまた違った、ダイバージェンスをメインにしたオシレーターです!

ダイバージェンスとは?

ダイバージェンスとはFXにおける逆行現象を意味する言葉で、オシレーター系のテクニカル指標で使われます!

よく用いられるオシレーター系のテクニカル指標として、RSI、MACDなどがあります!

ダイバージェンスが出ると一般的にそれまでと逆方向に値が動く可能性を示しています!

ですが、強いトレンドの時にはヒドゥンダイバージェンスが発生しトレンド継続になる可能性があります!

今回ご紹介するMACDダイバージェンス(divergence)を見ていきましょう!

▶直感的にオリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ◀

いかかでしたか?気になった方は、ブログからダウンロードしていろいろな通貨ペアで試してみてください!

視聴者さんが気になっているサイトやYouTubeチャンネルなどがありましたら教えてください!

検証できそうなものはまた検証したいと思います!

チャンネル登録いいねお願いします!それでは、パックンでした!

▷TITAN口座アフィリエイト

▷XM2段階ボーナスアフィリエイト

LINEで送る

関連記事

  1. #13世界の手法から 白金過給機FX

  2. 【#52世界の手法から】XARDFX Forex Trading Systemを使った手法を検証 FOREX TRADING SYSTEM

  3. 【#38世界の手法から】Price Action indicatorバックテスターで検証してみた【PANI FOREX】

  4. パラボリックだけで勝てるらしい!最強のパラボリック手法を検証してみた!【#100世界の手法から】

  5. 【#77世界の手法から】MT4のインジケーターローソク足の残り時間とスプレッドを表示するCandle Time End And Spreadを紹介する!

  6. #18世界の手法からRenko chart arrow

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。