運命の人はふたりいて、 ひとりはその大切さを 2人目は生涯を共にする人

LINEで送る

 

18年間生きてきた中で一番愛していた人でした。

 

でも僕が忙しいせいで彼女に寂しい思いをさせていたのに気づいたのは

 

合鍵が部屋に置かれていたのを見てからです。

 

しかしある文章を目にした時、切り替えられたんです。

 

それが

 

『運命の人はふたりいて、ひとりはその大切さを2人目は生涯を共にする人』

 

と言う言葉です

 

LINEで送る

関連記事

  1. 言わなきゃ気持ちは 伝わらないよ!

  2. みんなちがってみんないい

  3. 恋愛をするスイッチを 入れてくれたんだよ。

  4. 失ってからでは遅いから 彼のことよく考えてみたら?!

  5. 恋心というやつ、いくら罵りわめいたところで、おいそれと胸のとりでを出ていくものでありますまい

  6. 別れはもっと素敵な人に 出会えるチャンスだ! まだ20歳なんだし 人生まだまだこれからだ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。