運命の人はふたりいて、 ひとりはその大切さを 2人目は生涯を共にする人

LINEで送る

 

18年間生きてきた中で一番愛していた人でした。

 

でも僕が忙しいせいで彼女に寂しい思いをさせていたのに気づいたのは

 

合鍵が部屋に置かれていたのを見てからです。

 

しかしある文章を目にした時、切り替えられたんです。

 

それが

 

『運命の人はふたりいて、ひとりはその大切さを2人目は生涯を共にする人』

 

と言う言葉です

 

LINEで送る

関連記事

  1. 優しい彼だったね。 でも続いていたら○ちゃんが 彼の母しちゃうから私は これでよかったと思うよ。

  2. 恋は 規則正しいリズムを 刻まない

  3. 今は大好きかもしれないけど 時間が経てば 今の辛い気持ちが 絶対違って みえてくると思うよ!

  4. 人の世に道は 一つということはない。 道は百も千も万もある。

  5. 俺はお前の元彼女より、 お前のこと知ってるよ

  6. 苦しくなる時は 自分の認められない所が 相手にうつるもんなんだ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。