運命の人はふたりいて、 ひとりはその大切さを 2人目は生涯を共にする人

LINEで送る

 

18年間生きてきた中で一番愛していた人でした。

 

でも僕が忙しいせいで彼女に寂しい思いをさせていたのに気づいたのは

 

合鍵が部屋に置かれていたのを見てからです。

 

しかしある文章を目にした時、切り替えられたんです。

 

それが

 

『運命の人はふたりいて、ひとりはその大切さを2人目は生涯を共にする人』

 

と言う言葉です

 

LINEで送る

関連記事

  1. 長い人生、 この失恋のことなんて 米粒くらいの出来事。 もっと長い目で 自分の幸せを見つけなさい

  2. 生きるうえで最も偉大な栄光は、 決して転ばないことにあるのではない。 転ぶたびに起き上がり続けることにある。

  3. 人の縁というのは、 出逢えることが全てではない。 縁がなかったことも、 また縁である

  4. 希望は人を成功に導く信仰である。 希望がなければ何事も成就するものではない。

  5. 不幸を治す薬は、 ただもう希望よりほかにない。

  6. 意思のあるところに道は開ける。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。