Fair Value Gap を利用したトレーダーの裏をかくトレーディングビューインジケーター手法を検証【#120世界の手法から】

LINEで送る

おつかれっす〜!ぱっくんです! fair value gap

ということで、世界の手法からやっていきたいと思います!

今回検証する手法は、海外のサイトで紹介されていたtradingviewインジケーター手法です。

ブレイクアウトのダマシ検知とfair value gapを検知するインジケーターを使用した手法になります。

チャートに表示させると1つのインジケーターとは思えないくらい複雑な見た目をしています。

さて、この手法が本当に勝てるのか検証していきましょう!

この企画は、世界のあらゆる手法、ロジック、ストラテジー、システム、インジケーターや怪しげな手法を網羅的に検証し、本当に勝てるのか検証する企画です!

youtubeやブログなどありとあらゆる媒体に怪しげな手法は存在します。

そのどれも、勝率80%以上やリスクリワード1:5など超優秀な手法がごろごろしています。ですが、その手法を使って痛い目にあった経験があるのではないでしょうか?

そんな詐欺的手法を暴いていきましょう。

逆に言えば、このチャンネルで勝率が良ければ本当に良い手法なのかもしれませんので、手法のアイデアやあなたのトレードに役立ったな〜という人はチャンネル登録といいね!してもらえると励みになります!

はいと言うことで、今日はこちらの 怪しげな手法を紹介する前に1つ宣伝。

Titan FXからコピートレード・アプリ『Titan FX Social』がリリースされました。


Titan FX Social の特徴:

  • MT4 / MT5、スタンダード / ブレードの取引口座とリンク 
  • 世界中のトップトレーダーのトレードをフォロー& コピー 
  • アプリから直接取引ができる 
  • 取引戦略を共有してシグナルプロバイダーとしての収益が可能
  • 日本語を含む18種類の言語に対応
  • トレーダー同士のチャットができる


世界中の有名トレーダーをコピーするだけで簡単にトレードが出来るコピートレードは、海外でもとても人気です。興味のある人は概要欄からチェックしてみてください。

コピートレード・アプリ『Titan FX Social』◀

華麗に宣伝を挟んだところで、今回はfair value gapを使った手法になります。

画面のこちらになります!

 Fair Value Gap

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)◀
▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

Fair Value Gap を使った手法とは?

Fair Value Gapを使った手法を紹介する前に、まずFair Value Gapとは何か説明しましょう。

最近海外で話題の概念で、プライスアクションに詳しい人はこのフェアバリューギャップを聞いたことがあるかもしれません。

フェアバリューギャップは相場に不均衡が生じた場合に起こるプライスアクションです。

フェアバリューギャップが起こると、将来フェアバリューギャップに価格が引き寄せられる可能性を秘めています。

簡単に言うと月曜日にしばしば起こる「窓開け」と同じ作用があるということです!「窓開け」も将来必ず埋められと言われています。

フェアバリューギャップは3つのろうそく足を見て判断するもので、真ん中のろうそく足を挟んだ左右のろうそく足のヒゲに空きがある場合フェアバリューギャップが生じたことになります。

 Fair Value Gap

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)◀
▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

Fair Value Gap を使った手法で使うインジケーター紹介

ICT SM Tradesとは?

ICT SM Tradesインジケーターは、大手機関、銀行、ヘッジファンドが大金を用いてどのように取引しているかを明らかにします。しばしば彼らは、支持線や抵抗線付近で大量の資金を使って、ブレイクアウトを試みたり、ブレイクアウトのダマシを行う場合があります。

このインジケーターはそのダマシを検知しかつ、Fair Value Gapも検知して絵画してくれるインジケーターです。

このインジケーターを詳しく説明するとまず、点線で表示されるサポートまたはレジスタンスエリアを探します。このサポレジエリアは、最低2つのピボットハイもしくはピボットローによって作られます。

サポレジエリアを形成するすべてのピボットH/Lには、ダイヤモンドのラベルが付けられています。

その後、ダマシが発生し反対方向に値が素早く動きます。

例えば、3つのピボットハイ(ダイヤモンドのラベル)が生まれた場合、最も古いピボットハイに注目し、そこから最も低い安値を探します。

この安値の下には破線が引かれていますが、このレベルをローソク足でブレイクするとICT SM Tradesインジケーターが絵画される仕組みです。

</p> <h3>手法の重要ポイント</h3> <p>
  • 2つもしくは3つのピボットHLを検知する(ダイヤモンド)
  • ピボットHLでダマシが出る
  • 素早く逆行して期間中の最安値・最高値をブレイク

この条件が揃うと絵画されます。

 Fair Value Gap

絵画されるとMSSというラベルが現れますが、これはマーケット・ストラクチャー・シフト(MSS)と呼ばれ価格が高値から安値もしくは安値から高値へ急激に変化することを言います。

MSSの後、価格が一方向に速く移動すると、価格のバランスが崩れ緑もしくは赤の帯で表されるFair Value Gap(FVG)が発生します。近い将来、これらのギャップが「市場のバランスをとる」ためにFVGに戻ってくることが期待されます。

関連 RSI MAとEMAを使った約1ヶ月で資産を50倍にした手法

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)◀
▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

Fair Value Gap を使った手法説明

時間足 :5分足以上
通貨ペア:暗号通貨・外国為替

BUYの場合

  • 緑色のICT SM Tradesインジケーターが点灯する
  • 緑色の帯のFair Value Gapが点灯する
  • ろうそく足がFair Value Gapに戻ってきたらBuy

Take Profit

  • リスクリワード1:2

ストップロス・ロスカット

  • Fair Value Gapの帯の下
  • または、×印の下に置く

それでは実際のチャートで売買のポイントを見ていきましょう

 Fair Value Gap

SELLの場合

  • 赤色のICT SM Tradesインジケーターが点灯する
  • 赤色の帯のFair Value Gapが点灯する
  • ろうそく足がFair Value Gapに戻ってきたらSell

Take Profit

  • リスクリワード1:2

ストップロス・ロスカット

  • Fair Value Gapの帯の上
  • または、×印の上に置く

それでは実際のチャートで売買のポイントを見ていきましょう

 Fair Value Gap

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)◀
▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

Fair Value Gap を使った手法バックテスト検証結果

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)◀
▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

Fair Value Gap を使った手法 おわりに

いかがだったでしょうか?

気になった方は、いろいろな通貨ペアで試してみてください!

また、視聴者さんが気になっているサイトやYouTubeチャンネル、怪しげな手法などがありましたら教えてください!

検証できそうなものはまた検証したいと思います!

それでは、パックンでした!

口座アフィリエイトご協力お願いしますm(__)m

▶海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中◀

>>100円から取引できる、あんしんFX口座開設はこちら<<

▶FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート◀

#FX #インジケーター #世界の手法から

LINEで送る

関連記事

  1. 【#33世界の手法から】Market Scanner PRO & Venom

  2. #12世界の手法から海ツール

  3. #3 海外の無料FXツール(手法)を検証してみる!【世界の手法から】

  4. NEW EMA を使ってトレンドフォローの勝率を上げる戦略を検証してみた

  5. 【#59世界の手法から】誰でも超簡単に稼げる1分順張り手法!?ホントか検証!

  6. 「ガチで稼ぎすぎ注意!とんでもないFXスキャルピング手法」とやらを検証してみた。

  1. この記事へのトラックバックはありません。