【FX超簡単手法】高勝率EMA スキャルピング手法を検証してみた。

LINEで送る

皆さん、こんにちは!世界のFX手法検証チャンネルへようこそ!

今日も、トレーディング手法の真実に迫ります。

YouTubeで見つけた「確実に勝てる」戦略は、本当にその通りなのか?それともただの嘘なのか?

このチャンネルのミッションはシンプル。

あなたが時間を節約し、有益な情報だけを手に入れられるように、これらの戦略を徹底検証することです。

今日も、あるバズりスキャルピング手法をテストします。

この手法は、「再生回数139万回」の一見シンプルでありながらも、高い勝率を誇ると主張されている手法です。

特に人気の高い戦略、「三種類の指数移動平均線を用いた戦略」にスポットを当てます。

25、50、100のEMAを使ったこの戦略、実際のところ、どれほどの効果があるのでしょうか?」

検証過程を一緒に見ていきましょう。そして、あなたもこの戦略が真実に基づいたものなのか、それともただの幻想なのかを判断してください。 

準備はいいですか?では、真実を暴く旅に出発しましょう。

投資家の祭典 GogoJungle AWARD 2023

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

インジケーター設定

この手法は三つのインジケーターに基づいています。

 EMA25・50・100

トレーダーの皆さん、市場のノイズをフィルタリングして、真のトレンドを捉えたいと思いませんか?

エクスポネンシャル・ムービング・アベレージ、略してEMAは、市場のトレンドを理解するのに役立ちます。

今日は、EMA 25、50、100の基本と使い方を解説します。

EMAは、最新の価格により重みを置くことで、平均化します。

これにより、SMA(シンプル・ムービング・アベレージ)よりも価格変動に敏感に反応します。

EMA 25は短期的なトレンドを、EMA 50は中期的なトレンドを、EMA 100は長期的なトレンドを捉えます。

EMAのクロスは、トレンドの転換点を示します。

例えば、EMA 25がEMA 50を上回ると、強気のサインと見なされます。

EMA 25、50、100を活用することで、市場の動きをより良く理解し、有効なトレード戦略を立てることができます。

高勝率EMAスキャルピング手法

時間足:5分足

通貨ペア:指定なし

ロングトレードの手順

トレンドの確認: 25、50、100EMAが全て同じ方向に向かっており、かつ分離していることを確認します。この場合、EMAが上向きであれば上昇トレンドとみなします。 所謂、パーフェクトオーダーの状態です。

エントリーポイントの確定: ろうそく足が25EMAまたは50EMAに向けて押し目(プルバック)をつけた後、再びそれを超えて閉じます。つまり25EMAより上でクローズした場合、Buyシグナルと見なしエントリー

4. ストップロスと利益確定: 50EMAをストップロスとして、利益確定目標はエントリーポイントから1.5倍の距離に設定します。

ショートトレードの手順

トレンドの確認: 25、50、100EMAが全て同じ方向に向かっており、かつ分離していることを確認します。この場合、EMAが下向きであれば下降トレンドとみなします。 所謂、パーフェクトオーダーの状態です。

・次にエントリーポイントの確定: ろうそく足が25EMAまたは50EMAに向けて戻り目つけた後、再びそれを下回って閉じます。つまり、25EMAより下でクローズした場合、Sellシグナルと見なしエントリーします。

ストップロスと利益確定: 50EMAをストップロスとして、利益確定目標はエントリーポイントから1.5倍の距離に設定します。

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

高勝率EMAスキャルピング手法バックテスト&結果

この手法で重要なのはリスク管理です。

一回のトレードで資本の0.5%以上リスクにさらさないこと。そして、一貫性と規律を守る事が大事のようです。

経過日数49日
合計トレード64回
勝ちトレード31回
負けトレード33回
建値0回
総利益113.30pips
利益計336.30pips
損失計223.00pips
プロフィットファクター1.51
勝率48%
負け率52%

この手法では、EMA 25、50、100を利用したスキャルピング戦略が焦点とされています。

この手法では、短期、中期、長期のトレンドを捉えるために、異なる期間の指数移動平均線(EMA)が使用されています。

具体的には、EMA 25が短期トレンド、EMA 50が中期トレンド、EMA 100が長期トレンドを示します。トレードのエントリーポイントは、これらの25EMAを超えてクローズするろうそく足を基に決定され、トレンドの方向に従ってロングまたはショートポジションが取られます。

バックテストの結果、合計64回のトレードで31回の勝ちトレード(勝率48%)と33回の負けトレード(負け率52%)が記録されました。

全体の総利益は113.30 pips、損失は223.00 pipsで、プロフィットファクターは1.51となります。

この結果は、このスキャルピング戦略が完璧ではないものの、特定の条件下で有効に機能する可能性を示しています。

特に、価格がEMA 25または50で反発するプライスアクションでのエントリーが、より高い勝率に繋がる可能性があると指摘されています。

高勝率EMAスキャルピング手法 終わりに

今日も私たちのビデオを見ていただき、ありがとうございます。この戦略をテストしてみて、どうだったかコメントで教えてください。そして、よろしければチャンネル登録といいねをお忘れなく。次回もお楽しみに!

>>100円から取引できる、あんしんFX口座開設はこちら<<

海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

LINEで送る

関連記事

  1. 【#71世界の手法から】MT4のインジケーターMAとheikin Ashi sw alertを利用したストレスフリーな手法を検証!

  2. 【衝撃】128万回再生のImpulse MACDブレイクアウト手法、実際の効果は?

  3. プロフィットファクター3以上、勝率60%以上の簡単戦略を検証【世界の手法から#123】

  4. 海ツールが新しくなって再登場!その名も、マスターピンク2

  5. 億り人

    【FX 手法】「億り人確定」の1時間足移動平均線手法!?なんと勝率80%!?本当に勝てるか検証!

  6. 【#63世界の手法から】矢印インジケーターとMAを使った手法を検証 FOREX TRADING SYSTEM

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。