あなたが舵をきって船が沈んでも 誰も恨む人はいません。 あなたはこの船の船長で 私たちは船員ですから

LINEで送る

あなたが舵をきって船が沈んでも誰も恨む人はいません。

 

あなたはこの船の船長で私たちは船員ですから』

 

この言葉は、

 

私の先輩が上司に対して言った言葉になります。

 

当時私たちは会社のプロジェクトチームとして上司を筆頭に奮闘中でした。

 

そんな中、

 

大きな壁にぶつかり決断に悩んでいたときに

 

「ここまで一緒に頑張ってきたんですから最後まであなたについていきますよ」

 

という意味を込め先輩が上司を励ますために言ったそうです。

 

LINEで送る

関連記事

  1. どんな時もひたむきに

  2. 現在の一瞬はこの上なく素晴らしい 一瞬である。 現在夕食に五分遅れることは、 十年間の大きな悲しみより重要である。

  3. Zulu Tradeとは?

  4. 自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、 生きる道が見えてくる。

  5. まわりの期待は嬉しいし、 まわりから期待されてるから 頑張れるっていうことも本当だし、 かっこよく生きたいっていうのも本心。 でも、そうね。 時にはいいのかもしれない。 頑張らない時があっても。

  6. 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうが どれだけ勉強になるか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。