人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

関連記事

  1. どんな芸術家でも最初は素人だった。

  2. 泣きたいときはプライドを捨て泣きなさい。 そして気持ちを切り替えなさい。

  3. いつも通り頑張ってみなさい

  4. 念ずれば 花開く

  5. チャレンジして失敗を恐れるよりも、 何もしないことを恐れろ

  6. 何があっても大抵の事は何とかなるし、 俺が何とかする。 だから、 とにかくチャレンジしてみろ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。