人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 部長に学べて幸せです

  2. サンドイッチは具がないと 美味しくない

  3. やってみて 言って聞かせて やらせてみて 誉めてやらねば 人は動かじ

  4. うまいものでも食べて 明日からまたがんばろう!

  5. 考えさせられるだけいい論文(文章)だよ

  6. どんな逆流にも踏んばり続ける事が人生なんだと あたしは思ってたけど 流されて生きるのはそんなにバカな事じゃないよ 前へ進めるなら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。