人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 若い時に楽をせず、 沢山苦労することに価値があるよ

  2. 人生という本には、 うしろのほうに 答えが書いてあるわけじゃない

  3. こけたら、立ちなはれ。

  4. 夕方まで寝かせておけ! もう起きてこなくていい。

  5. 自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、 生きる道が見えてくる。

  6. 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうが どれだけ勉強になるか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。