人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

らくらくFX

関連記事

  1. 仕事が終わってプライベートの時間とか休みの日に 仕事の嫌なことを考えてる時間がもったいないよ

  2. 努力に勝る天才無し

  3. チャレンジして失敗を恐れるよりも、 何もしないことを恐れろ

  4. サンドイッチは具がないと 美味しくない

  5. 不幸を治す薬は、 ただもう希望よりほかにない。

  6. 1人の時間を持ってください。 誰のためでもない、 自分のための時間を作ってくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。