人はいつだって、 得意なやり方で、 世の中とぶつかっていくほかない。

LINEで送る

 

私の大好きな名言は小説家・伊坂幸太郎さんの言葉です。

モダンタイムズという彼の小説の一節に

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。」という言葉があります。

仕事が続かず、

自分に合う仕事なんてないのではないかと落ち込んでいた際に励まされた言葉です。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。 努力して創造していく間こそ人生なのである。

  2. 明けない夜はない

  3. 意思のあるところに道は開ける。

  4. 人間至る処青山あり

  5. 考えさせられるだけいい論文(文章)だよ

  6. 未来の海賊王の仲間が 情けねえ顔すんじゃねえ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。