人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうが どれだけ勉強になるか。

LINEで送る

『人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。』
小泉信三の名言です。
八方美人で、全員に好かれようとしていた時期がありました。しかし、それはとてもつらい時期でした。
ある日、大切な人に出会うことができ。その人にだけに好かれればそれでいいと思えたら人生楽になりました。
LINEで送る

関連記事

  1. 今の自分が未来の自分を作る、 今を大切にして未来を掴め

  2. 人生は重き荷を背負うて 長き坂を登るがごとき

  3. 1人の時間を持ってください。 誰のためでもない、 自分のための時間を作ってくださいね。

  4. 私たちの人生は、 私たちが費やした努力だけの 価値がある。

  5. 仕事が終わってプライベートの時間とか休みの日に 仕事の嫌なことを考えてる時間がもったいないよ

  6. 不幸のどん底にいて、 みっともない自分を空の上から見ると、 以外にかっこよかったりする

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。