思った通りの人生ではなかった。 しかし、 よかったとなら言える人生だったかもしれない。

LINEで送る

 
『思った通りの人生ではなかった。しかし、よかったとなら言える人生だったかもしれない。』
 
 
 アルセーヌメルセデスヒロコの名言です。
 
 
毎日つらくて悩む日々、この言葉を聞いて、よかったといえる人生を送る通過点
 
 
と思えるようになり気持ちが救われました。
LINEで送る

関連記事

  1. 多数に追随するな。 自分自身で決断せよ。そして 人々を納得させ、リードしていけ。

  2. 人が一生にする失敗の数は決まっていると思うわ。 いくら失敗する私だって、 し尽くしてしまったらおしまいよ。 そう思うと気が楽になるわ

  3. 自分はサラリーマンやっていて、 当然ながら上司が居ます。 今は年下に使われてますが。 責任とかあつて大変だと思いますが。 これからも、ご指導お願いいたします。 今以上に良い関係にしたいと。 思いますのでお願いします。 これからも期待してます。 体調とかに気をつけて主任頑張ってください。 いつまでも応援してますよ。 尊敬する上司ですから

  4. ずっと一緒にいたい、という執着より、 いつかは別れる、という覚悟を。 なにかしてほしい、という甘えよりも、 なにかをしてあげたい、という御節介を。 哀しい、という脆弱性よりも、 哀しくさせられて嬉しい、という少しの異常を。

  5. 性格は顔に出る、 本音は仕草に出る、 感情は声に出る、に加えれば、 疲労度合は靴底に出る、 プライドは襟に出る、 警戒心は鞄の口に出る、 余裕は歩く速度に出る、 厭世観は眉間に出る、 美意識は文体に出る、 反骨心は筆跡に出る、 自罰傾向は爪に出る、 他罰傾向は椅子の座り方に出る、 人の責め方に甘えは出る。

  6. 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうが どれだけ勉強になるか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。