苦しくなる時は 自分の認められない所が 相手にうつるもんなんだ

LINEで送る

 

私が20歳の時に付き合っていた彼は共通点が多くて何をしていても楽しめる人でした。

 

1つだけ合わなかった所はこうだと思った事は曲げない所でした。

 

そんな時に会社の先輩に相談をしていたら

 

『苦しくなる時は自分の認められない所が相手にうつるもんなんだ

 

という事を言ってもらって彼でなく自分なんだなと思いました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 生きるうえで最も偉大な栄光は、 決して転ばないことにあるのではない。 転ぶたびに起き上がり続けることにある。

  2. 恋愛の武士道

  3. 優しい彼だったね。 でも続いていたら○ちゃんが 彼の母しちゃうから私は これでよかったと思うよ。

  4. 今の自分が未来の自分を作る、 今を大切にして未来を掴め

  5. 片思いで 満足していていいの?

  6. どんな状況であっても、 誰にだってチャンスはある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。