初心忘れるべからず

LINEで送る

私の名言は母に言われた

 

『初心忘れるべからず』

 

です。

 

31歳の時2人目を出産してから働き始め、ほとんど手伝ってくれない夫にストレスが溜まり、夫婦の関係も悪くなっていました。

 

そんな時、

 

初心に戻り2人で聞いた音楽や思い出の写真など見たりしていたら、自然と優しくなれ仲直りが出来ました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 残業が減ったお蔭で 早く帰ってくるから 良かったじゃん。 家族との時間はお金で 買えないから。

  2. ずっと一緒にいたい、という執着より、 いつかは別れる、という覚悟を。 なにかしてほしい、という甘えよりも、 なにかをしてあげたい、という御節介を。 哀しい、という脆弱性よりも、 哀しくさせられて嬉しい、という少しの異常を。

  3. でっかい岩だと思え!

  4. 結婚は忍耐

  5. 女はよき夫を作る 天才でなければならない

  6. 泣きたいときはプライドを捨て泣きなさい。 そして気持ちを切り替えなさい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。