【月750万】 NEW RSI「 RedK EVEREX 」インジケーター手法を検証してみた

LINEで送る

おつかれっす〜!パックンです! RedK EVEREX !ということで世界の手法やっていきたいと思います。

この手法は海外のYourubeで見つけた手法で、Red everexというインジケーターを使用した手法です。

この手法を紹介していた人は、

100%正確に逆転を予測するインジケーター」とおっしゃっていました。

さてこの証言が本当かTrading Viewで検証していきましょう。

この企画は、世界のあらゆる手法、ロジック、ストラテジー、システム、インジケーターや怪しげな手法を網羅的に検証し、本当に勝てるのか検証する企画です!

youtubeやブログなどありとあらゆる媒体に怪しげな手法は存在します。

そんな詐欺的手法を暴いていきましょう。

逆に言えば、このチャンネルで勝率が良ければ本当に良い手法なのかもしれませんので、手法のアイデアやあなたのトレードに役立ったな〜という人はチャンネル登録といいね!してもらえると励みになります!

はいと言うことで、今日はこちらの 怪しげな手法を紹介する前に1つ宣伝。

Titan FXからコピートレード・アプリ『Titan FX Social』がリリースされました。


Titan FX Social の特徴:

  • MT4 / MT5、スタンダード / ブレードの取引口座とリンク 
  • 世界中のトップトレーダーのトレードをフォロー& コピー 
  • アプリから直接取引ができる 
  • 取引戦略を共有してシグナルプロバイダーとしての収益が可能
  • 日本語を含む18種類の言語に対応
  • トレーダー同士のチャットができる


世界中の有名トレーダーをコピーするだけで簡単にトレードが出来るコピートレードは、海外でもとても人気です。興味のある人は概要欄からチェックしてみてください。

コピートレード・アプリ『Titan FX Social』

華麗に宣伝を挟んだところで、RedK EVEREX 手法を検証しましょう。

画面のこちらになります!

RedK EVEREX

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中


RedK EVEREX 手法とは?

この手法はTrading Viewで使える手法です。

トレーディングの業界内で、新しいインジケーターが注目を集めているようです。

このインジケーターの魅力は、通常のトレンドの逆転を予知する能力にあるようです。

多くのトレーダーはトレンドの逆転時期を予知するのが難しいと感じていますが、このインジケーターがその答えを持っているそうです。

初心者でも簡単に利用することができ、多くのベテラントレーダーがこのインジケーターによって月に750万以上の利益を実現しているとおっしゃっていました。

この手法は、株式投資にも使用できるようです。

さてこの手法が本当に勝てるのか検証していきましょう!

おすすめの記事

初心者でも安心!「EAつくーる」でプログラム知識不要のEA開発体験&活用法と注意点”

もくじ1 「EAつくーる」で誰でも簡単に自動売買ソフトを作成しよう!2 「EAつくーる」で誰でもプログラミング不要のEA開発を実現!3 「EAつくーる」がリニューアル!MT4とMT5両対応に進化4 「EAつくーる」でMQ […]
コメントなし

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

RedK EVEREX インジケーター紹介

RedK EVEREX

RedK EVEREX

トレーダーがVolume Price Analysis(VPA) およびワイコフ努力対結果の法則に基づいて、ボリュームと値動きの関係を分析するのを助けるツールです。

VPAとは?

•取引された株式など取引量と価格の動きを調査します。

•高い取引量は投資家の見解を示す可能性があります。価格上昇とともに高いボリュームは強気のトレンドを、価格低下とともに高いボリュームは弱気のトレンドを示すことがあります。

• この分析は、より情報に基づいた取引判断を下すのに役立ちます。

ワイコフの努力対結果の法則とは?

• 大きな価格の動きは、大きな取引量と関連しているはずです。

• 例えば、高いボリュームがありながら価格の変動が少ない場合などのアンバランスは、トレンドの逆転の兆しとなることがあります。

EVEREXの動作方法

•各バーのボリューム(努力)と価格の動きの強さ(結果)の相対値を計算します。

•これらの結果は積み重ねられたバーとして表示されます。下のバーはボリュームを、上のバーは価格の強さを示しています。

•EVEREXのバは、ボリュームと価格のアクションがバランスしているか、アンバランスかをすぐに把握するのに役立ちます。

RROF(Relative Rate of Flow)

• 相対ボリュームと価格の強さの値から派生した指数です。

• 市場の強さや潜在的な逆転を検出することができます。ボリューム重み付けRSIに似ています。

EVEREXのその他の特長

•柔軟で視覚的にわかりやすい

•異なる時間枠で動作します。

•EVEREXのバを非表示にするなど、複数の表示オプションがあります。


関連】 【月収350万】シンプルな MACD+EMAインジケーター手法を検証してみた!

手法の重要ポイント
  • トレンドの終わりを見つける
  • ボリュームとプライスアクション
  • RROFの動きを見る

RedK EVEREX 手法説明

時間足 :全ての通貨ペア
通貨ペア:外国為替・株式投資・
crypto

インジケーター設定

  • Trading Viewを開きます
  • インジケータータブに移動
RedK EVEREX
  • 検索ボックスに「RedK EVEREX」と入力します。
RedK EVEREX
  • オシレータは100×100で表される。
RedK EVEREX
  • インジケーターの設定:長さは10、移動平均をEMAに変更。
  • 右スケールで50レベルと-50レベルに水平線を描画。

ショートトレードの場(RedK EVEREX)

RedK EVEREX
  • ラインが+50レベル以上
RedK EVEREX
  • 灰色の線が水色の線を下向きにデッドクロスする
RedK EVEREX
  • プライスアクションとボリュームバーが赤色でショート

Take Profit

  • エントリーポイントから100ポイント

ストップロス・ロスカット

  • リスクリワード1: 1もしくは、ゴールデンクロス

ロングトレードの場合(RedK EVEREX)

  • ラインが-50レベル以下
  • 灰色の線がオレンジ色の線を向きにゴールデンクロスする
  • プライスアクションとボリュームバーが緑色でロング

Take Profit

  • エントリーポイントから100ポイント

ストップロス・ロスカット

  • リスクリワード1: 1もしくは、デッドクロス

RedK EVEREX 手法バックテスト結果

今回検証した期間は、2023年10月20日から2023年11月3日の75日間になります。通貨ペアはUSD/JPYの5分足になります。

この中途半端な日数は特に意味わなく、Trading viewで1時間検証した日数です。

検証してみて
  • リスクリワード1:1で勝率が52%は低い結果だと思う
  • 勝率52%で、勝ち越しているので、クロスでクローズするのが有効なのだと思う
  • 損切りポイントの参考にするインジケーターとしても使えそう
  • +50または、-50のを超えた状態で反対にクロスした場合、損切りした方が良いのか、様子を見た方が良いのか悩ましいところ
経過日数75日
合計トレード58回
勝ちトレード30回
負けトレード28回
総利益131.9pips
利益計286.6pips
損失計-154.7pips
プロフィットファクター1.85
勝率52%
負け率48%

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

ChatGPT-4に RedK EVEREX手法の改善点を聞いてみた


このバックテスト結果は、勝率が52%でリスクリワード比が1:1の場合、利益を上げることができているという点で一定の成功を示しています。特に、プロフィットファクターが1.85というのは良い指標です。

以下は改善点に関するいくつかの提案です:

リスク管理の改善

リスクリワード比が1:1は基本ですが、勝率が50%ちょっとだとリスクが高いです。勝率を上げるか、リスクリワード比を改善するためにより小さな損失またはより大きな利益を目指す方法を検討してください。

リスクリワード比が1:1の場合、一般論としては少なくとも勝率が50%を超えていなければなりません。なぜなら、取引による利益と損失が同等であるため、長期的には勝率が50%を超えることによってのみ利益を得ることができるからです。

勝率がちょうど50%の場合、トランザクションコスト(スプレッドや手数料)を考慮に入れると損失になります。したがって、トランザクションコストをカバーし、利益を出すためには、勝率は50%を上回る必要があります。理想的には、勝率が55%以上あれば、リスクリワード比1:1の戦略が健全な利益を生み出す可能性が高くなります。

しかし、トレードの成功は勝率だけではなく、リスク管理、損切りの実行、市場状況への適応など、多くの要因に依存します。一つの指標だけに依存するのではなく、総合的な戦略と結果を評価することが大切です。

勝ちトレードと負けトレードの分析

それぞれのトレードを詳細に分析し、勝ちトレードに共通する要因と負けトレードに共通する要因を見つけ出してください。これにより、効率的な戦略の洗練に繋がります。

市場環境の考慮

特定の市場環境下で手法がうまく機能するかどうかを評価してください。例えば、トレンド市場とレンジ市場では戦略を変更する必要があるかもしれません。

サンプルサイズの増加

58回のトレードは比較的小さいサンプルサイズです。より長い期間またはより多くのトレードでバックテストを行い、結果の信頼性を高めることが大切です。

統計学的には、バックテストの信頼性を高めるためには以下の要素を考慮する必要があります:

  1. データの量: バックテスト期間は、取引手法が異なる市場環境(トレンド、レンジ、高ボラティリティなど)でどのように機能するかを理解するのに十分な長さが必要です。一般的には、少なくとも2-5年以上のデータが推奨されます。
  2. 市場のサイクル: 複数の経済サイクルや季節性の影響を含むデータを使うことで、バックテストの信頼性は高まります。これには、異なる市場条件下での手法のパフォーマンスを確認することが含まれます。
  3. データの多様性: 異なる通貨ペアや資産クラスにわたって手法をテストすることで、特定の市場に依存しない手法の堅牢性を評価できます。
  4. 取引頻度: 取引の頻度も重要です。高頻度で取引を行う戦略は、より早く統計的に有意なサンプルサイズに達する可能性があります。
  5. 経済的イベント: 主要な経済イベントや政策変更を経験している期間を含めることも、手法の信頼性を高めるのに役立ちます。

これらのガイドラインに加え、結果の統計的な有意性を確認するために、様々な統計テスト(シャープレシオ、プロフィットファクター、最大ドローダウンなど)を利用してバックテスト結果を評価することが重要です。また、アウト・オブ・サンプルテストやフォワードテストを行うことも、モデルの過剰適合を避けるために有効です。

最適化と過剰適合のバランス

バックテスト結果を改善するために戦略を微調整することは有効ですが、過剰適合には注意してください。過剰適合は過去のデータにはうまく機能しますが、未来の市場では機能しない可能性があります。

最後に、バックテストの結果は有益ですが、実際の市場条件下でのフォワードテストも等しく重要です。実際のトレードでの戦略の有効性を検証することで、更なる信頼性を得られるでしょう。

RedK EVEREX 手法終わりに

いかがだったでしょうか?

気になった方は、いろいろな通貨ペアで試してみてください!

また、視聴者さんが気になっているサイトやYouTubeチャンネル、怪しげな手法などがありましたら教えてください!

検証できそうなものはまた検証したいと思います!

それでは、パックンでした!

口座アフィリエイトご協力お願いしますm(__)m

>>100円から取引できる、あんしんFX口座開設はこちら<<

海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

#FX #インジケーター #世界の手法から

LINEで送る

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【#61世界の手法から】月〇50万円稼いだ手法らしいホントか検証!

  2. 【FX 兼業】上位足(日足)を表示して月40万円くらい稼げる1時間足手法を検証してみた!【#132世界の手法から】

  3. パラボリックだけで勝てるらしい!最強のパラボリック手法を検証してみた!【#100世界の手法から】

  4. market CalV3(経済指標を表示ツール)MT4のインジケーター無料ダウンロード【#84世界の手法から】

  5. 【#51世界の手法から】Forex Millennium analog(EA Download有り)

  6. #10 世界の手法から COG Half Repaint

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。