嫉妬という字は、 2つとも女へんが使われているが、 これを男へんに変えたい。 女の嫉妬なんてかわいいもの。 男の嫉妬は、 国を変えてしまうほどの怖さがある。

LINEで送る

 

『嫉妬という字は、 2つとも女へんが使われているが、

 

これを男へんに変えたい。

 

女の嫉妬なんてかわいいもの。

 

男の嫉妬は、 国を変えてしまうほどの怖さがある。』

 

小池百合子さんの言葉です。

 

政治の世界はまだまだ男社会、

 

その中で女性初の東京都知事になられた方の言葉は、

 

とても重みがありました。

 

日本のトップに立つ賢く強い女性の象徴の1人の言葉に、

 

元気をいただきました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. 仕事が終わってプライベートの時間とか休みの日に 仕事の嫌なことを考えてる時間がもったいないよ

  2. 今の自分が未来の自分を作る、 今を大切にして未来を掴め

  3. ミスをして良かったね

  4. 何があっても大抵の事は何とかなるし、 俺が何とかする。 だから、 とにかくチャレンジしてみろ。

  5. 多数に追随するな。 自分自身で決断せよ。そして 人々を納得させ、リードしていけ。

  6. 書物よりも 見たり聞いたりすること、 地位よりも 経験が第一の教育者だ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。