嫉妬という字は、 2つとも女へんが使われているが、 これを男へんに変えたい。 女の嫉妬なんてかわいいもの。 男の嫉妬は、 国を変えてしまうほどの怖さがある。

LINEで送る

 

『嫉妬という字は、 2つとも女へんが使われているが、

 

これを男へんに変えたい。

 

女の嫉妬なんてかわいいもの。

 

男の嫉妬は、 国を変えてしまうほどの怖さがある。』

 

小池百合子さんの言葉です。

 

政治の世界はまだまだ男社会、

 

その中で女性初の東京都知事になられた方の言葉は、

 

とても重みがありました。

 

日本のトップに立つ賢く強い女性の象徴の1人の言葉に、

 

元気をいただきました。

 

LINEで送る

関連記事

  1. チャレンジして失敗を恐れるよりも、 何もしないことを恐れろ

  2. マネージャー いつも私たちに代わりに責任を取って下さり ありがとうございます。

  3. 人と競うのでなく昨日の自分と比べろ

  4. 現在の一瞬はこの上なく素晴らしい 一瞬である。 現在夕食に五分遅れることは、 十年間の大きな悲しみより重要である。

  5. 人が一生にする失敗の数は決まっていると思うわ。 いくら失敗する私だって、 し尽くしてしまったらおしまいよ。 そう思うと気が楽になるわ

  6. 念ずれば 花開く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。