【#75世界の手法から】MT4のインジケーターATRの説明とATR+移動平均線(MA)を使った手法を検証してみる

LINEで送る

ハーイお疲れっす〜パックンです!

世界の手法からやっていきたいと思います!

この企画は世界のあらゆる手法、ロジック、ストラテジー、システム、インジケーターや怪しげな手法までを網羅的に検証していく動画です!あと、画面を少しスクロールして赤色ボタンも押してください!

はいと言うことで今日も面白そうな手法を見つけてきました!

画面のこちらになります!

ATR(Average True Range)使った手法です!

それでは検証していきましょう!

まず、

ATR(Average True Range)とは?

ATR(Average True Range)とは、J.ウェルズワイルダージュニアさんが商品用に開発したテクニカル分析で、ボラティリティ(変動率)を示すテクニカル指標です。相場の動く「大きさ」を判断するときに用いるのが一般的です。

トレードに用いる場合、あくまでもボラティリティを判断するツールとして用いられます。

要は、n本またはn日の変動幅(pips)を示していて利確目標などに使われたりします。

特徴としては、上げ下げ関係なくボラティリティが増大すれば上に行き、縮小すれば下に行きます!

ATR(Average True Range)売買方法

ATR(14期間)インジケーターにEMA20を追加する。

買の場合

  • ATRが20EMAを超えるのを待つ
  • 大陽線が出るのを待つ
  • その高値を超えたら買う

利確

  • ATRの値幅を利確目標に設定する

売りの場合

  • ATRが20EMAを超えるのを待つ
  • 大陰線が出るのを待つ
  • その高値を超えたら売る

利確

  • ATRの値幅を利確目標に設定する

損切り

  • ブレイクアウトしたローソク足の下

実際に検証してみましょう

いかかでしたか?気になった方は、ブログからダウンロードしていろいろな通貨ペアで試してみてください!

視聴者さんが気になっているサイトやYouTubeチャンネルなどがありましたら教えてください!

検証できそうなものはまた検証したいと思います!

チャンネル登録いいねお願いします!それでは、パックンでした!

▷TITAN口座アフィリエイト

▷XM2段階ボーナスアフィリエイト

【password】0108

LINEで送る

関連記事

  1. #18世界の手法からRenko chart arrow

  2. 【#47世界の手法から】5 Min Scalping(EA)

  3. MA&矢印ツールTrend FocusをEAで検証してみた

  4. #10 世界の手法から COG Half Repaint

  5. 【#42世界の手法から】Dashboardと矢印でエントリーするツール【PANI FOREX】

  6. 海ツールが新しくなって再登場!その名も、マスターピンク2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。