【勝率92%】ゼロリスク スキャルピング手法!Trading Viewで検証してみた。

LINEで送る

おつかれっす〜パックンです!ゼロリスク スキャルピング手法!というわけで世界の手法からをやって行きたいと思います。

いつもトレーディングの世界にあふれる手法の中から、実際に機能するものとそうでないものを検証し仕分ける役割を果たしています。

今日は、非常に魅力的な暗号通貨手法について話します。

投資家の祭典 GogoJungle AWARD 2023

ゼロリスク スキャルピング手法とは?

この手法はリスクを最小限に抑えつつ、利益を最大化すると主張されています。

聞こえはいいですが、 に効果があるのでしょうか?

この手法は、特にビットコイン、イーサリアム、ドージコインなどの人気の暗号通貨に焦点を当てています。

また、1分、3分、5分、15分のタイムフレームに適していると言われています。

それでは、今日の動画でこの手法を検証し、 を確かめたいと思います。

もしまだチャンネルに登録していない方がいれば、ぜひ登録お願いします。

それでは、この謎のトレーディング戦略を詳しく見ていきましょう!

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

インジケーター設定

この手法は、Zones Detector、Mean Reversion Channel、そしてSmoothed Moving Averageという3つのインジケーターを使用します。

Zones Detector

トレーディングのゲームチェンジャー、“Zones Detector”に注目!

このインジケーターは、市場の重要な”供給”と”需要”のゾーンを検出します。

供給ゾーンで売り、需要ゾーンで買い!直感的で簡単!

トレンド転換点の特定にも役立ちます。

Zones Detectorの設定オプションを簡単に

カスタマイズも可能!自分のスタイルに合わせて調整可能です。

それでは設定に移ります。

  • トレーディングビューを開きます
  • インジケータータブに移動します
  • Zones Detectorと入力して選びます
  • StyleのBoxesとLabelsのチェックを外します。

Mean Reversion Channel

市場が過剰に動くと、どうなる?“Mean Reversion Channel”が答えを示します!

このインジケーターは、価格が平均に戻る傾向を捉えます。

使い方はチャネルの端に達すると、反転のサインとみなし売買を行います。

  • インジケータータブに移動します。

  • Mean Reversion Channelと入力して選びます。
  • Outer Channel Size Multiplierを1.5にする。

Smoothed Moving Average

市場トレンドを理解する鍵、“Smoothed Moving Average”

SMMAは価格データを平滑化し、トレンドを明確に示します。

価格がSMMAの上にあれば上昇トレンド、下にあれば下降トレンドのサインとして機能します。

SMMAはサポートやレジスタンスの役割も果たします。

それでは設定に移ります。

  • インジケータータブに移動します。
  • Smoothed Moving Averageと入力して開きます
  • Lengthを200にして、Timeflameを15minutesにします。

これらのインジケーターは、市場の需要と供給のゾーンを特定し、買われすぎと売られすぎのレベルを識別し、市場の全体的なトレンドを示します。

【関連】ビッコレでビットコインを手に入れよう!無駄なく、楽しく、賢く稼げるポイントサイト

ゼロリスクスキャルピング手法説明

では、実際のチャートでこの手法を適用してみましょう。過去のデータを使って、この手法のパフォーマンスをバックテストします。

時間足:1.3.5.15分足

通貨ペア:暗号通貨

ロングトレードの場合

  • ろうそく足とチャネルが200SMMAより上にある
  • ろうそく足が下限のチャネルに押し目をつける
  • channel付近で反発し、Buyシグナルが出たらエントリー

Take Profit

  • リスクリワード1:2

ストップロス・ロスカット

  • 直近安値

ショートトレードの場合

  • ろうそく足とチャネルが200SMMAより下にある
  • ろうそく足が上限のチャネルに戻りをつける
  • channel付近で反発し、Sellシグナルが出たらエントリー

Take Profit

  • リスクリワード1:2

ストップロス・ロスカット

  • 直近高値

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

ゼロリスクスキャルピング手法 バックテスト結果

テストの結果はこちらです。

この戦略の勝率、利益率、そしてリスク管理の側面を詳しく見ていきましょう。

経過日数22日
合計トレード17回
勝ちトレード9回
負けトレード8回
建値0回
総利益455604.00pips
利益計653932.00pips
損失計198328.00pips
プロフィットファクター3.30
勝率53%
負け率47%
ビットコイン
経過日数22日
合計トレード22回
勝ちトレード10回
負けトレード12回
建値0回
総利益6774.00pips
利益計23294.00pips
損失計16520.00pips
プロフィットファクター1.41
勝率45%
負け率55%
イーサリアム

このゼロリスクスキャルピング手法のバックテスト結果は、ビットコインとイーサリアムの取引において異なる成果を示しています。

ビットコインでは勝率が53%、プロフィットファクターが3.30と比較的高く、利益が損失を上回っています。

一方、イーサリアムは勝率45%、プロフィットファクター1.41となり、こちらも利益は出ていますがビットコインほどの効率は見られません。

この結果から、同じ手法でも異なる資産によって成果が変わること、そしてリスク管理の重要性がうかがえます。

オリジナルのEAやインジケーターが作れるアプリ(MT4・MT5)
海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

ゼロリスクスキャルピング手法終わりに

皆さんはどう思いますか?この手法についてのご意見をコメントで教えてください。また、このチャンネルで取り上げてほしい他の手法があれば、ぜひ提案してください。

次回の動画では、また別の興味深い手法を検証します。どんな結果が出るのか、楽しみにしていてください。

今日のビデオが役立ったと思ったら、いいねとチャンネル登録を忘れずに。それでは、次回の動画でお会いしましょう。パックンでした。

>>100円から取引できる、あんしんFX口座開設はこちら<<

海外FX口座キャッシュバックキャンペーン中

FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

LINEで送る

関連記事

  1. dynamic cycle explorer矢印系高性能逆張りインジケーターを検証してみた【FX 手法】【世界の手法から#115】

  2. 【#71世界の手法から】MT4のインジケーターMAとheikin Ashi sw alertを利用したストレスフリーな手法を検証!

  3. 【#73世界の手法から】Stochastic RSI OMA Trend Scalpingを利用した手法を検証!

  4. 移動平均線 聖杯 手法

    移動平均線 の 聖杯 設定 が本当か検証【#95世界の手法から】

  5. 移動平均線2本で1万円から100万円を稼ぐ手法があるらしい!本当か検証してみた【#99世界の手法から】

  6. MT4のインジケーターピボットを紹介するよ!このピボットインジケーターだけ持ってれば大丈夫です!【#78世界の手法から】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。